Tumor microenvironment and  NF-κB

腫瘍微小環境とNF-κB

サリドマイドがん治療

インフルエンザ予防接種のお知らせ

沼津市長は様をつけて呼べ!

沼津市長は名君か殿様か?-(PDF)

沼津市長 ョ重 秀一 (息のながい落選運動を! )

難治性疾患と癌

この20年で医学は急激に進歩して、病原体(病原菌が出す毒性物質)、慢性炎症・血管新生(難治性疾患たとえば自己免疫性疾患)、癌といった経路が判明してきました。たとえば胃癌の場合は幼少時に感染し、ピロリ菌(病原菌)が出す毒物が何十年の後に胃潰瘍や十二指腸潰瘍(慢性炎症・血管新生)を引き起こします。その後何十年後に胃癌を発症します。大腸癌も同様な経緯で、病原菌は虫歯菌と考えられています。幼少時感染した虫歯菌が何十年後に虫垂炎を起こします。その後数十年後にポリープ形成、大腸癌という経路をとります。

大腸癌の場合、虫歯菌の働きを抑えながら化学療法を行うことが重要となります。病原菌がリンパ球に作用するとNF-kBという蛋白が働き各種の細胞間ホルモン・サイトカインを放出、慢性炎症・血管新生・難治性疾患・癌を発症します。

NF-kBを抑えることが癌治療のキーポイントとなります。

英文ですが各種の難病やがん治療法を論文にしてみました。

ReseachGateにも掲載されています。

HadaClinic Web Journal: Thalidomide & Celecoxib

1.   

Chronic Granulomatous Disease.

慢性肉芽腫症

2.   

Brain Metastasis

転移性脳腫瘍-肺癌

3.   

Pancreatic Cancer Treatment

膵癌治療

4.   

Metastatic Colorectal Cancer

転移性大腸癌治療

5.   

Pleural effusion Ascites

腹水の治療

6.   

 

 

7.   

 

 

腫瘍微小環境とは

腫瘍微小環境をコントロールするには

腫瘍微小環境と癌治療

膵癌 動画 文献1 文献2

大腸癌 文献

肺癌 文献

胆嚢癌 文献

悪性中皮腫 文献

転移性脳腫瘍 動画 文献

腹水  動画 文献

 

お問い合わせ サリドマイドがん治療 メールフォーム

なぜ日本の癌治療は遅れているのか

膵癌治験禁止

捏造:サリドマイド回収命令

標準治療とは

均てん化

分子標的薬の選択・使用法

分子標的薬の学問的理解不足

癌の悪性度とは

 

 

 

静岡県立静岡がんセンターでの症例を

英文で書いてみました。

英文

日本語訳

がんセンターからの回答 1 2 3 4

私の反論

動画

お父さん死んじゃうの?

キャスターという仕事

静岡県立静岡がんセンター

静岡県健康福祉部薬事課

国谷裕子さんに怒られました

国谷裕子さんに怒られました part2

国谷裕子さんに怒られました part3

国谷裕子さんに怒られました part4

Another Thalidomide Tragedy In Japan

 

 

 

公開された、間違ったまたは疑問に思う癌情報

テレビや新聞・インターネット上には多数の癌情報が氾濫しています。間違った情報発信が何万人の末期癌の患者さんを絶望の淵から背中を押し、悲惨な境遇に押しやるかということをよく自覚してほしいと思う一心からこのコーナーを設けました。癌治療は理想論では解決できません。自然科学には妥協はありません。現実を確実に冷静な目で分析して対処することが重要です。

ここでは漢方、細胞免疫療法は科学的根拠が全く不十分なので触れません。

記事または番組

解説

腹水CARTは危険

CARTとは、がんなどによって貯まった腹水(又は胸水)を濾過濃縮(ろかのうしゅく)して、血管の中に戻す方法です。その時胸水・腹水の原因となるVEGFも濃縮されて体内に戻されるため決して胸水・腹水を治すことはできません。日本だけの大変危険な間違った治療法と言えます。CARTとは?

治験:悪性中皮腫

この治験に参加するのは、辞めよう。余りにも人権を無視した治験と思います

アバスチン使用抗癌剤治療は断りましょう

血管新生はVEGFのみで起こるのではなく、多数の分子によって起こります。VEGFのみを抑制しても大きな効果は期待できません。さらにアバスチンは分子量が大きいため細胞内に入れず、標的に達し、有効な血管新生作用を期待することは無理です。