捏造:サリドマイド回収命令概要

 

サリドマイド癌治療は血管新生抑制を標的とした分子標的癌治療4です。

世界に先駆けて臨床応用し、各種の海外雑誌に取り上げられています。

 

厚生労働省監視指導課

日下部哲也係長3

各県に調査を高圧的態度で命令

20091030厚生労働省で面会

厚生労働省監視指導課 大井恒宏氏 藤岡俊太郎氏

全く問題意識を持たない面会でした。

平成1410月8日静岡県健康福祉部薬事審査室薬事審査係山中寛次郎主幹兼係長来院

平成141011山中寛次郎・石井勇司氏来院

平成141018日、山中寛次郎主幹兼係長、石井勇司氏と半田清作主幹兼係長の3人来院

 

平成14年1012日三重県薬務課職員2名仲介者を訪問調査

電話で日下部哲也氏と連絡を取りながら 法的根拠なく強く合成者を要請する。

電話で「まだ(合成者の名前)を教えません」と言っていた。平成14年11月25日長野県衛生部薬務課 

信濃毎日新聞 文秀の新聞記事「サリドマイド錠 家庭管理困った」を兵庫県薬務課にFAXで送付

 

兵庫県による回収命令の伝達

平成1411月5日  健康福祉部 健康局 薬務課

1. 回収命令書 

2. 回収完了報告書提出要求

3. 回収完了報告書の改変提出について

4. 回収完了報告書

5. 兵庫県作成回収完了報告書 

6. サリドマイド使用許可証

7. サリドマイド任意提出

 

兵庫県薬務課長 木本健博*1

監視指係長  中村均

薬務係長 堅田 義次

監視指導担当官 高田氏、他二名

 

 

「国谷裕子さんに怒られました」はNHK番組制作局科学・番組部 ディレクター 菅 武仁(すがたけひと)2によって作られたクローズアップ現代「急増!サリドマイド個人輸入」を事実に忠実に編集したものです。

*1国谷裕子さんに怒られました      

*2国谷裕子さんに怒られましたpart2

*3国谷裕子さんに怒られましたpart3

*4国谷裕子さんに怒られましたpart4